肩・腕

2015年12月21日

いつでも骨盤矯正から始まる首の治療は

  早いですね〜もう一年。が 挨拶言葉のこのごろ。

久しぶりに治療に いらした方…半年ぶりくらいかしら?

と思って カード見たら  

わ!1月から お会いしてなかったの?なんて

月日の方が倍の速さで進んでるようです^^;





本日の 首の治療 事例です


やはり首と肩は

き っても切れない深い関係で結ばれています (o^^o)


四十肩は  

首の歪みを正さないと治らないし


首が動かない症状は

肩関節や 肩甲骨の緊張をとらないと

動く様にならないです


そして

更に末端の 骨盤矯正から はじめます


よく 肩が痛い人を治す時に

骨盤矯正からしていると


「先生。腰は大丈夫です」と

仰る方が時々いらっしゃいます


辛いのは肩なのに…  と

思われるのは無理ないです(*^^*)


でも 安心してください。

最後には肩がスッキリします(^o^)/




姿美セラピー





 


sugatabinet at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年02月18日

棚の上に手が届く喜び

私も 治療職 兼 主婦なので


毎日の家事は 手を省きながらも 


なんとか、やっております

毎日している事ができなくなった時に


初めて、できていた事に感謝できるのかもしれません

今、肩の治療にいらしている Oさんも


その一人です。

ある日、肩の痛みを感じて それ以来、腕が


動かせなくなりました。

洋服を着るのも困難だし (痛くて動かせない)

ブラジャー(ちょっと失礼します。このへんは女性ならではのお話で) を


するにも手が後ろへ回せないし

「今まで当たり前にやってきた事が


こんなにできなくなるなんて・・・」と

涙ながらに おっしゃっていました

私の見たところでは・・・

家事の他に お裁縫のお仕事をされていて


生地をひっぱったり糸を引いたりする動作を頻繁に
して、


胸部、脇、首、肩甲骨、が


異常に緊張した為とみられました。

それらの緊張を 取ることと、後は


痛い動作にあわせての治療をしています

少しずつ、動かせる範囲が広がってきて


お腹まで・・・上がるようになり


次は、胸まで・・・

あ、顔を さわれた!!と喜んでいらっしゃいました


3ヶ月ほどたち今は・・・頭まで触れるし


スーパーの上の棚の物も取れるようになりました。 と


本当に嬉しそうです 


しばらく、スパーの上の棚の物が買えなかったのですね

私たちが 普通にやっている事にも


感謝したくなる お話ですね 

 


姿美セラピーのブログ



 



yokusuru at 17:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote