2009年05月19日

思い

CIMG2293








治療の仕事をするようになって10年がたちますが


不調の患者さんを、少しでも早く


回復に導く方法をいつも考えます

似た症状でも、人それぞれ体の状態は
違います

声に出すわけではありませんが、


患者さんの体と


いつも対話をしています


指先で筋肉がだんだん柔らかくなる感触を感じたり


背骨の歪みが戻る瞬間を確認しながら


一つ一つ正常に戻していきます

患者さんが良くなっていくのは私にとっても


凄く嬉しい事です

 

患者さんは、


良い方向に向かってくると、


今まで我慢していた事の開放感からか?


「ゴルフをしてもいいですか?」


「筋トレしてもいいですか?」


「走ってもいいですか?」 など・・・

ものすごく!運動したくなるようです

 

もちろん運動してもいいのですが


運動した後のケアは忘れずにしてください


この間まで不調だったのは


疲労の積み重ねから! だという事を・・・


忘れないでくださいね☆


健康になった体を長く維持して

いく方法も指導していきます。


お任せください


姿美セラピー













yokusuru at 20:14│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote その他 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔