2009年03月

2009年03月16日

耳の手術しなくてすんだ

今日は、耳の手術をしなくてすんだ 
女性のお話をします

「聞こえます!!  うれしい!!」

CIMG1882





耳がボーンとして、2,3ヶ月前から だんだん周りの音や
人の声が聞こえにくくなっていた40代の女性

スーパーのレジの人が何か言っているのだけど
聞こえなくていたら 
子供が 「お母さんは、耳が聞こえないんです」と
レジの人に言っていた


私、こんなにも聞こえなくなっていたんだ・・・ と
気がついたそうです

病院へ行くと 耳にウミガ溜まっている かも しれない
から 穴を開けてウミを出します・・・と言われたそうです

耳に穴を開けるって想像しただけで怖くて
最近は、ちょっとウツになっていたそうです

この女性は 良くなるネットの施術でダメだったら
覚悟を決めて病院で穴を開ける・・・と おっしゃって
4回ほどみえました
その結果は ちゃんと聞こえるようになられました

本当に良かったです

耳のお悩みが解消した お話は他にもあります
ブログで ご紹介していきます


姿美セラピー




yokusuru at 17:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

2009年03月09日

膝の痛みとバブル

膝の痛みと バブルの 話し

膝の痛みで 治療にみえている方が、


今日は ひどく悪化しているので どうしたのか尋ねると

早く良くなりたくて、お風呂のバブルに10分ほど入ったら、


次の日に も〜痛くて、痛くて・・・


歩けなくなっちゃって・・・とのお話

バブルは 気持ちよくて、いいように思いますが
 

細かい泡で筋肉を もんでいるのと同じ事なので
 

かえって疲労してしまったのでしょう。
 

健康体の人が、ほんの数分だけ入る程度なら


いいですが
 

腰痛や膝の痛みで過敏になっている箇所には


刺激が強すぎて、


かえって 悪化してしまう事があるので 気をつけましょう



姿美セラピー


   



yokusuru at 21:08|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 背中・腰 

2009年03月06日

更年期ってあきらめないで!


「更年期障害ですね」と 病院で診断される

具体的な症状として多いのは

冷え

のぼせ 

肩こり

背中の痛み

疲労感・だるさ・

何もする気にならない

イライラ感

食欲が落ちる・

胃腸の不調

目の疲れ・目が痛い など

うつ の症状が 更年期障害からのもの・・・

という
診断をされる方もあるようです
momonohana






「うつ病、更年期障害というものも 

具体的な一つ一つの症状が解消すればいいわけですよねえ」 と 

よく患者さんに質問してみる・・・

「ええ・・・そうですね・・・」 と みなさんおっしゃいます

体幹から みてみると やはり、

首や背中まわりに不自然な所が いくつかみつかる

それらを、一つ一つ 元に戻す というような事をしていくと

たいがいの事は解消していきます

病名に悩む前に 違う尺度からの解消法をみなおしてみると 

更年期も明るく過ごせるようになると思いますよ(´∀`*)

更年期だからって あきらめないで


姿美セラピー





yokusuru at 22:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

2009年03月03日

息苦しくて顔から血の気がひいていく

きょうは、
25歳の整備士さんが 会社から帰ってくると

急に息苦しくなってしまったようで

顔に血の気がなく、真っ白になって来るしで

奥さんも心配するなか、

10分ほどで回復した

貴重なお話をします


私から見た様子・・・

・前かがみになっていて、体が起こせない

・背中がまるく ふくれていて 極度に硬い

・首筋、リンパ の張りが酷い

・肋骨(ろっこつ)の上下がズレている



ガイド・・・

背中の筋肉の緊張が酷くて 背中がまるくなり

胸が圧迫されている事と、肋骨のズレなどが元で

胸が開きづらい事により 悪循環で、呼吸がしにくい

首回りが張っている事も、血流が滞る原因のひとつと

なっていて、酸欠をおこしている。 と考えられました


良くなる様子・・・

まず、肋骨のズレを戻し 背中の緊張をとると

胸が起こせるようになって、大きく息を吸うことが
できました

首の緊張をとっていると 

みるみるうちに 顔に赤みがさしてくるのがわかりました

「顔色がホラ! こんなによくなって来たでしょう 」と私が言うと

奥さんも 「ほーんとだ!ああよかったー」と

やっと安心できたようでした

血流がよくなった事と、

呼吸ができるようになった事で

酸欠も解消したようでした



患者さんも ようやく不安がとれたのでしょう

「楽になった」  と ひと言・・・


息苦しかった患者さんには この 

「楽になった」の一言は、

体が楽になった事と、息が苦しい不安感から開放された 

ほんとうに 安堵の ひと言だったのだと思います


姿美セラピーのホームページ




yokusuru at 14:56|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

ウツ病ではなかった。



病院で原因不明と診断されながら、

辛い症状をかかえていらっしゃる方が

たくさん来られます。

今日の患者さんとのお話を、差し支えない程度に

ちょっとだけお話ししますね

40代の女性です

月に1回私の所にケアにいらしています。

4ヶ月ほど前の事・・・

お腹の具合が悪くて食べてもすぐに下してしまう。

気分が晴れなくていつもだるい・・・・

という症状で病院に行くと、

胃腸は異常ないので ウツでしょう。

と言われて薬(抗ウツ剤)を飲むようにいわれたそうです。 

ご本人は薬を飲む事をためらっておりました。



私がみた所では、胃腸のあたりの背中側が異常に張っていた事と

頚椎のねじれと張りがあり、

これらが解消すれば胃腸の働きが正常になり

又、自律神経の働きも正常になり

下痢と疲労感は解消すると思われました。


結果、だるさはすぐになくなり、

お腹の方も徐々に落ち着いてきました。

薬は飲まなくてすんだ様です


今日いらした時に 

「あの時、薬を飲まなくてすんで良かったです。

飲んでたら本当にウツになってたかもしれない・・・」と 

笑って仰っていました。


姿美セラピーのホームページ


yokusuru at 14:51|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み