2009年02月

2009年02月28日

首のレントゲン写真

頭と首










首がまっすぐで、にわとりみたいな首!
 

の話しをブログで見た 


フネのママさん(仮名です)が、

「私も おんなじ事言われた!」 と


その時のレントゲン写真を送ってくださいました

横からの写真を見ると、アーチがなくて 本当に まっすぐですね

フネママさん、こんな貴重なものを ありがとうございます
(ブログ掲載の許可をいただきました)


なぜ、アーチが必要かは 


前回のブログ「にわとりみたいな首」をお読みください

この様に アーチのない首の方などは


「インナーストレッチ用の Sカーブ枕」 などで寝るといいと
思います


適度な柔らかさで、首の弱い方にも大丈夫なように
できているのと


寝ている間に 姿勢が良くなるのがいいですね

私などは、旅行先の枕は大きすぎて 疲れるので


Sカーブ枕を持参します


旅行バックに入る大きさなので大丈夫です

makuraSカーブ枕の事は
インナーストレッチ


又は良くなるネット





姿美セラピー




yokusuru at 22:38|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

にわとり みたいな首

今日は、ニワトリみたいな首!の話をします

「君の首は まっすぐでニワトリみたいになっている」 と

レントゲンを見てお医者さんに言われた

ちょっと笑ってしまいそうな こんな話ですが

お医者さんに そう言われた。 という方は

珍しくありません

ニワトリみたい・・・って どんなこと?

私の解釈では・・・まっすぐすぎる、 アーチがない

人の体に必要な

生理湾曲がない という事でしょう

まっすぐすぎると何故問題なのかというと

首は、程よいアーチで頭の重さを半減し

頭と体のバランスを保っています

それが 

まっすぐすぎると

頚椎、胸椎、腰椎へとクッションなしにズシン!と

来るわけです

そのダメージはとても大きなもの

あちこちの痛みは そういうことが

原因になっているのかもしれません


姿美セラピー


yokusuru at 16:45|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

頭を下にさげた時の頭痛5

今日は、「頭・首 のお悩み」 を
一部 ご紹介します

何か物を拾う時に 頭がイタタタ  とか

下を向くとズキーンと頭痛が強くなる など

(思いあたる方 いらっしゃいますか?)

こういう症状は、もともと頭痛だったり

頭がズーンと重いなあ・・・と

感じている時に起こりやすい症状なんです

頭を下げた時に

頭の重みで頚椎がズレると

神経に触れて

頭痛になっている事もあります


姿美セラピーでは

下を向いた時の動作に合わせて

優しく、頚椎のズレを止める方法で簡単に

解消します

(これだけの説明じゃ わからないと思いますが^^

文章では これが限界・・・ご理解ください(⌒∇⌒)

とにかく、ボキボキしないし、痛みもありませんよ

どういう動作のときに頭痛が起きるのかを詳しく
お伝えくださいね


姿美セラピーのブログ


yokusuru at 16:39|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

2009年02月27日

頭と首のお悩み解消

頭痛について

「頭痛は3日おきとか、1週間おきになる と
いうのが日常です」 と

おっしゃる方が多いんで驚きます

いつもどうされているのか?お聞きすると

「薬 飲んじゃいます(頭痛薬のこと)」

楽になりますか?

「はい、少しは・・・あまり効かない時も・・・」


頭痛が3日おきとか、1週間おきに起こるという


状態はどうみても 正常ではないです

みんな、薬が体に良くないって わかっているのに


飲んじゃうんですね
(それだけ つらいんだね

どうして 頭痛になるのか?原因を知る事が
大切ですよ

病院でMRIなどを撮っても「異常なし」と


診断された、でも 症状がある という方に


体幹からの診断をおすすめします

あんまり がまんしないでね


姿美セラピー


BlogPaint









yokusuru at 19:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 頭・首のお悩み 

2009年02月18日

棚の上に手が届く喜び

私も 治療職 兼 主婦なので


毎日の家事は 手を省きながらも 


なんとか、やっております

毎日している事ができなくなった時に


初めて、できていた事に感謝できるのかもしれません

今、肩の治療にいらしている Oさんも


その一人です。

ある日、肩の痛みを感じて それ以来、腕が


動かせなくなりました。

洋服を着るのも困難だし (痛くて動かせない)

ブラジャー(ちょっと失礼します。このへんは女性ならではのお話で) を


するにも手が後ろへ回せないし

「今まで当たり前にやってきた事が


こんなにできなくなるなんて・・・」と

涙ながらに おっしゃっていました

私の見たところでは・・・

家事の他に お裁縫のお仕事をされていて


生地をひっぱったり糸を引いたりする動作を頻繁に
して、


胸部、脇、首、肩甲骨、が


異常に緊張した為とみられました。

それらの緊張を 取ることと、後は


痛い動作にあわせての治療をしています

少しずつ、動かせる範囲が広がってきて


お腹まで・・・上がるようになり


次は、胸まで・・・

あ、顔を さわれた!!と喜んでいらっしゃいました


3ヶ月ほどたち今は・・・頭まで触れるし


スーパーの上の棚の物も取れるようになりました。 と


本当に嬉しそうです 


しばらく、スパーの上の棚の物が買えなかったのですね

私たちが 普通にやっている事にも


感謝したくなる お話ですね 

 


姿美セラピーのブログ



 



yokusuru at 17:16|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 肩・腕